僕が転職しようと思った理由

ritton6です。

 

今までとある業界にて仕事をさせて頂いておりましたが、

会社での業務に対して、疑問や不満を抱き、転職活動をしております。

 

転職に至った経緯について・・

 

1.自分の価値が磨り減っていく感覚

2.給与が下がる

 

1.自分の価値が磨り減っていく感覚

 今年に入ってから見積もりを作る部署に異動になりました。

日々エクセルとにらめっこ状態。8:30~23:00の業務が定例化。

残業代も出ないので、残業すればした分だけ自分の価値が磨り減っていくような感覚。

自分がこの業務をこなすことで自分は何になれるのだろうという悩みを常に抱えていました。

 

2.給与が下がる

 うちの会社は元請なので、様々な業者さんが来るのですが、

最近になって気になるくらいに業者さんが来ていました。

うちの会社が業者さんに価格の見直しを何度も迫っていたのです。

上からプレッシャーをかけるように価格を改定しないと取引をしないという感じです。

この頃になって薄々と感じていました。

 

「あ、うちの会社まずいかも...。」

 

 そして翌月、全体会議の際にて新人の給与が下がるというお話。

 

「あ、うち会社まじでまずいじゃんか...。」と思いました。

やりがいも給与も無くなった。紐が解ける様な感覚でした。

 

「よし将来的に伸びていく業界で、自分に技術や目標を持てる仕事をしよう。」

翌週には退職届けをしっかりと出していました。

 

という訳で今は転職活動をしております。

 

ritton6

 

買取サービスって店員さんの目利き?

財布が氷河期を迎えました。まだ9月中旬です。
春(給料日)まであと10日。

予定はたんまりとあります。
・ダンススクール
・プール
・会社の飲み会

ritton6の財布には300円。電車すら乗れないぞ。。。

『じゃあ、断捨離して小遣い稼ぎするかー。』
振り返ると8連勤した後の貴重な休日も働くことになっている。
なんだか切ないぞ。

はい!今回、断捨離するものは以下の3つです!
・アーケードコントローラー(以下 アケコン
・本(自己啓発本、漫画)
・服と帽子

本とアケコンはブックセンターいとうにて
自己啓発本は新しいものを3冊で450円、漫画は日焼けしたもの5冊で50円
アケコンは300円。合計800円=通勤電車往復2回分

ブックオフより、高いかもね。ご贔屓にしないと。


服と帽子はオフハウスとモードオフのブックオフ系列。

オフハウスの店員さんは50後半のおばさん
見るからに目利きでは無さそう。
案の定、5000円のTシャツが20円、4000円の帽子が250円に。
安すぎるだろ。その後

僕『はぁ、じゃあキャンセルで』
おばさん『次回はこれ以上で査定できないですよ』

いやいや、これ以上って、それ以前におばさん価値観が無いでしょ!!!
ぷんぷんしながらモードオフへ。

モードオフの店員さんは30代後半のおじさん
査定に時間はかかった者の
査定証?には服や帽子のブランド名が書かれ
服900円、帽子500円。合計1500円=通勤電車往復3回分

値段に関わらずだけどこういう風に対応してくれると親切心が伝わるなーとしみじみ。
安く査定されても思わず売ってしまいそうです。

査定には店員さんを見て決めるのが一番ですね。
あとは商品の品質かな。今回はそこまで働きたくなかったから
古着屋には行かなかったけど、今度の断捨離は行ってみようっと。

という訳で結果2300円の利益。
これでなんとかつなげるだろう。。。

ritton6

見た目が贅沢で…『サメの切り身

本日は朝から強めの雨が降り、

自転車通勤の方は日頃よりハードな1日を送ったのでは無いでしょうか。

お疲れさまです。ritton6です。

 

ritton6は地元に最近、開店したスーパー『ok』をご贔屓にしております。

 

なんたって輸入品が5割引になっていたり、普段見かけないような商品があったりするんです!!

 

昨日も、『普段見かけない商品…。』と探していたら、ありました!

 

ででん!!

f:id:ritton6:20160913225103j:image

『サメの切り身!!!』

※帰宅したら傾いていました。

 

サメといえば、キャビアに、フカヒレと軒並みならぬ高級感あるお魚。

そんなお魚の切り身が241円で売ってるなんて、買わないと損ですよね!!!

 

しろ〜は小さな強迫観念に駆られて『サメの切り身』を購入してしまいました。

 

という訳で早速調理。

f:id:ritton6:20160913225639j:image

袋から開けると、刺身の様な生々しい香り。

『これ、刺身でもイケるんじゃないか。』

『いやっ、油断大敵。焼こう。』

そんなことを考えながら、フライパンで調理。(※ちなみに湯通しして、辛子酢味噌で食べる方法もあるみたいです。)

 

f:id:ritton6:20160913230040j:image

底面がフクフクしたので裏がえす。

f:id:ritton6:20160913230144j:image

ん、なんだか、白身魚っぽい…?

 

とりあえずステージの上に。

f:id:ritton6:20160913230123j:image

ワンマンライブですね。

 

f:id:ritton6:20160913230258j:image

食す。

『ん〜、鱈だね。』

 

サメの切り身を焼くと鱈の味でした!

ご馳走様でした〜!!

 

ritton6

真っ赤な辛味噌スープと乱切り麺『紅』

9月になると夜も涼しく、心地良い気温です。

自転車で帰宅するには半袖では肌寒いくらい。

そろそろ長袖の季節かな。

 

本日はラーメンDiary!

f:id:ritton6:20160911223702j:image

上司の噂も予々、聞いております…。

府中には真っ赤なラーメンがあると…。

ritton6は麺創研『紅』へ行ってきました!!

 

800円の食券を引き渡し

しばらく待っていると…。

 

『お待たせしました!紅です!』

 

きたっ!!

うおお!辛そう!!

f:id:ritton6:20160911214652j:image

これでも、序の口。

猛者はこれより更に辛いラーメンを食べています。

私はこれで汗が止まらなくなっているのに、そんな辛いものを食べてしまったらどうなってしまうのでしょう。

 

p.s.

豚肉と乱切り麺を合わせて食べる時の食感は至福のひと時でした。

f:id:ritton6:20160911223641j:image 

 

クラブ『GAS PANIC』

こんにちは。

昨日は夜通し、渋谷のクラブを楽しんできました。
外人、可愛い女の子、イカツイお兄さん、メガネのチャラ兄さん
色んなジャンルの人達がいました。
 
僕が今回クラブに行ったのはHUBでのナンパが失敗に終わったからです。
緊張をほぐす為に飲んだお酒も虚しく酒気だけを残して孤独な気持ちをいっぱいにしてくれました。
 
と言いつつ、こんな悲しみを抱えて帰るわけには行きません。心も身体も遊びたい気持ちでいっぱいです。クラブに行くことを決心しました。
 
パパッと調べ出てきたのがこのクラブ
『GAS PANIC』
f:id:ritton6:20160605162953j:image
f:id:ritton6:20160605163023j:image
人混みが凄いです。
 
【特徴】
入店がフリー
ドリンクを持ってないと強制的にオーダーさせられる
 
入るのはすんなりでしたが、入った後が…。
スタッフさんが空気を読めないんですね。飲み物を持ってないと注文を強要します。サークルになって楽しんでるところ割って入ってテキーラを注文させます。
 
ただ、入店時にお金を取られてない分安上がりだったのかなって思いました。僕は黒人の女の子に積まされ5,000円ぐらい使いました。^ - ^
 
みなさんクラブに行く際は英語もわからずに、黒人の女の子にほいほい付いて行かないように注意してください。
 
ritton6

日帰り旅行『御嶽山』

こんにちは。


f:id:ritton6:20160525231427j:image
 

今日は御嶽山へ足を運んできました。

上の写真は御嶽山にある七代の滝です。
 
御嶽山の中にある、御嶽神社にはおいぬさまと呼ばれる、犬の神様が祀られており、ペットの健康祈願に訪れる参拝客が多くいます。
 
今回、僕はお散歩で御嶽山に足を運んできました。久しぶりに訪れたのですが、大自然を一身に感じれるため、いつでも楽しめますね〜。普段の生活から離れて自然に囲まれてリフレッシュしてきました。

f:id:ritton6:20160525231719j:image
道中、こんな急勾配もあり、身体を汗で湿らせながら歩くので本格的なハイキング気分も味わえます。貴重な休日を費やす価値もあると思います。
足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
ではでは。
 
ritton6

映画『earth』

 

ritton6です。

今回の映画の感想は『earth』です。
f:id:ritton6:20160518175516j:image
 
『earth』作品時間96分 【ジャンル】ドキュメンタリー 2009年
監督:アラステア・フォザーギルマーク・リンフォード
 
最初に伝えたいことは、作品のキャッチがとにかく面白い。
『主演 地球、46億歳』
『地球、公開』
『生命のパレード。』
通りすがりに、この言葉見せられたら「んんっ!」って反応してしまいます。このキャッチ良いですね~。
 
-自己紹介も兼ねて。。
僕は最近、DRAMA高倉店で毎週2作品借りて1週間で観ています。でもすぐに観た作品を忘れちゃいます。
なのでブログでも書いて作品を記録しようと思いました。
そして今日から、1作品ずつブログに感想を上手くまとめて書いていこうという新しいコトに挑戦しちゃいます。
 
-映画の感想
『自然と向き合える映画』
大自然の映画見て癒されよー。」とか思って借りました。
 
最初に地球は幸せな星!と渡辺謙さんに説かれ、僕は幸せ者だなぁ。と安易に思っちゃいました。(地球に隕石が衝突したお陰で地軸が23.5度ずれ、暑い、寒いといった寒暖の季節が生まれたから幸せというコトらしいです。)
 
この映画は北極から南極にかけて動物の生態と自然の関係を追って紹介しています。
 
ホッキョクグマやゾウ、アネハヅルに導かれ、太陽が生き物の生活にどう影響を与えているか自然の過酷さが身に染みてわかりました。
 
動物ドキュメンタリーって生き物の食い食われを客観的な視点で紹介しているコトが僕の中で達観しているなーと感じます。
食物連鎖ってすごい。
 
ではでは。
 
ritton6